ロゴ
HOME>Review>AGA治療に取り組む際の心得【継続が力なり】

AGA治療に取り組む際の心得【継続が力なり】

ヘアブラシ

最近AGA治療が注目されているのをご存じでしょうか。AGA治療を受けることによって薄毛の悩みを解消できることから、利用者の数が増加傾向にあるのです。ここでは、AGA治療を受けた人によるアドバイスなどを紹介しているので、利用前にチェックしておきましょう。

レビュー

すぐに効果がでなくても治療に取り組むことが大切です[40代/男性]

30代半ばぐらいから急激に髪が薄くなり始め、色々な育毛剤やシャンプーを試してみたものの全く効果は見られませんでした。こうなったら、専門医に頼るしかないと専門クリニックでAGA治療を受け始めました。専門治療を受けているのだからすぐに毛が生えるだろうと期待していましたが、半年ぐらいは効果が現れませんでした。しかし、諦めずに続けていると、薄い産毛のようなものが生え始め、だんだんと強く太い毛へと育っていきました。1年経つ頃には、薄毛に悩まされていたのが嘘のように、額や頭頂部分にしっかりと根付いた毛が生えそろっていました。すぐに効果が出ないからと治療を止めず、1年から2年は続ける覚悟で気長に治療することをおすすめします。

医師の言う通りの薬物治療を初めて1年で効果がでました[30代/男性]

祖父も父も禿げ体質であり、それは自分にもしっかりと受け継がれていました。20代後半ぐらいから額が後退し始め、40代に見られることもあったぐらいです。禿げ頭のせいで彼女もできず、一念発起してAGA治療を受けることにしました。AGA治療には薬や注射、移植などいくつか種類がありましたが、まずは薬による治療を始めました。薬の治療は、1年ぐらいで効果が出ると医師に言われ、結構時間がかかるものなのだなと思いながら、地道に薬を飲み続けました。なかなか効果が出ないので、1年経って生えなかったら止めようと決めていたところ、10ヶ月目で薄っすらと毛が生え始めたのが確認できました。そこからは順調に育毛効果が現れ、実年齢と顔がマッチするようになりました。